米国フロリダ州タンパ発のブログです!
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
総説論文完成!+英語学習 ESLのテキスト
2010-02-14 Sun 17:24
先週中に懸案だった総説論文を無事にオンラインで投稿する事ができ、本当に久しぶりのゆっくりした週末です。ボスからは英語も内容もVERY GOODだからこのまま投稿して大丈夫だとお墨付きをもらえ、ネイティブの英文修正なしで自分の英文のまま論文を投稿できた事も少し自信になりました。

日本で所属していた医局は大学院生の教育に非常に熱心で、臨床の医局にも関わらず大学院生の研究カンファレンスも毎週日付が変わるまで行われましたし、論文やバトルレターの作成も上司の編集や英文校正は最後まで避け、上司が納得するまでひたすら内容や英語を直さねばなりませんでした。卒業に必須ではないものの、通常は2本でいい英文論文も3本作ることが求められました。

自由な雰囲気の私立医大の空気に慣れていた私にとっては、大学院の間はとてもハードで常に睡眠不足な毎日でしたが、留学後の論文作成や実験のオーガナイズにしっかり生きている事が実感でき、当時お世話になった上司には感謝の気持ちで一杯です。

また今回の論文作成で160以上の参考文献に目を通す事ができ、自分の専門の癌についての知識を深める良い機会にもなり、そういう意味でも大変大きな経験になりました。

さて今日は、論文に使うようなやや特殊な英語にはあまり役に立ちませんが、一般的な英文法を英語で勉強するための洋書テキストでお勧めのものをいくつか紹介しようと思います。

1.
Improve Your American English Accent (Book w/ CD): Overcoming Major Obstacles to UnderstandingImprove Your American English Accent (Book w/ CD): Overcoming Major Obstacles to Understanding
(2003/12/05)
Charlsie Childs

商品詳細を見る
これはリエゾンなどを練習するためのCDブックですが、過去の英語学習カテゴリの記事にも載せているのでそちらを参考にして下さい。


2.
Grammar in Use Intermediate Student's Book with answers and CD-ROM: Self-study Reference and Practice for Students of North American EnglishGrammar in Use Intermediate Student's Book with answers and CD-ROM: Self-study Reference and Practice for Students of North American English
(2009/03/09)
Raymond Murphy

商品詳細を見る
これは有名なESL用のグラマーテキストで大変見やすい構成です。文法のテキストながら、日本の中高の教科書のように文法を感じさせ過ぎずに重要事項が学べます。また、もう1ランク下のレベルのテキストもあります。イギリス英語版と分かれているので購入時に注意が必要です。

3.
Practical English UsagePractical English Usage
(2005/07/07)
Michael Swan

商品詳細を見る

これも有名な本です。少し厚いのですが字はさほど小さくなく、ESL学習者が間違えやすい点を中心にした大変分かりやすい解説が売りの英語表現活用テキストです。読むたびに今まであいまいだった点がクリアになります。

4.
English (Master the Basics)English (Master the Basics)
(2006/11)
Jean Yates

商品詳細を見る

これはESL用のマニュアル本ですが結構内容は濃いです。じっくりとした解説よりもマニュアルタイプのテキストが好みの人にお勧めです。

5.
The Big Book of English Verbs with CD-ROM (set) (Big Book of Verbs Series)The Big Book of English Verbs with CD-ROM (set) (Big Book of Verbs Series)
(2009/07/14)
Mark LesterDaniel Franklin

商品詳細を見る

これは英語の動詞活用辞典ですが、一度過去の英語学習カテゴリの記事で紹介していますのでそちらを参考にして下さい。

6.
The Ins and Outs of PrepositionsThe Ins and Outs of Prepositions
(1999/07)
Jean Yates

商品詳細を見る

これは前置詞の使い方を句動詞も含めて様々な方向からまとめた本です。まとめ本としてはいいと思うのですが、解説の少ない字ばかりの本が苦手な人には向かないかもしれません。

↓参加中!クリックお願いします!↓
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
別窓 | お仕事 | コメント:4 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
栄養ドリンク
2010-02-06 Sat 08:24
最近ハードな毎日です。実験もですが総説論文の執筆が私を苦しめています。既に締め切り日を過ぎてしまい、ボスには来週月曜までに仕上げろといわれています。今現在やっと3分の1くらい書きましたが、果たして間に合うかなぁ。。。

ハードな毎日には栄養ドリンクです。私をよく知る人は栄養ドリンクのイメージがあるかもしれません。日本にいる時は当直明けの必需品でした。救急搬送が続いて全く眠れない日などは1晩で2本飲んだりした事もあります。

ちなみにアメリカでは医師も看護師同様に完全交代勤務になっているので、日本の医師のように日付が変わるまで働いたり、当直明けも通常勤務で36時間(あるいはもっと)勤務が普通だったり、深夜でも急変があれば病院へ、という事はあまりないようで、アメリカの医師には「日本はクレイジーだ!」と驚かれます。

さて、そんな私ですので「アメリカにも栄養ドリンクはあるのか!?」と不安を感じながら渡米したわけです。最初はアメリカのスーパーで見つけたタウリン入りのを飲んでいたのですがどうもしっくりきません。。。

頼みはやはりアジアンマーケットです。見つけたのは↓
drink.jpg
朝鮮人参が丸ごと入っています!
これでも日本円で1本100円ちょいです。

仕事疲れに1本いかがでしょうか?

↓参加中!クリックお願いします!↓
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ
にほんブログ村

別窓 | お仕事 | コメント:10 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
引退 その2 (井上怜奈選手編)
2010-01-17 Sun 16:48
フィギュアスケートの全米選手権が行われ、バンクーバーオリンピック米国代表の2組のペアが決まりました。2組とも私の住むタンパベイエリアにあるエレントンという町でトレーニングしているチームで、地元では「Sunshine State Floridaから冬季五輪へ!」と大いに盛り上がっています。

しかしその陰で、ほんのわずかな点差で3位に終わり五輪代表をつかめず引退を表明したペアがいます。そのペアの女性Rena Inoue(井上怜奈)選手は日本出身、父親を癌で亡くされた翌年に自らも同じ癌を患われるも克服、更に大怪我にも負けずトリノ五輪では五輪史上初の大技も成功させました。

その後、ペアの相手であるJohn Baldwin選手から試合後のスケートリンク上でプロポーズを受けた様子は、日本でも印象的なテレビコマーシャルとして放送されたのでご存じの方もおられるかもしれません。

私は同じ年齢という事や、私の専門とする病気を抗癌剤治療で克服されて御活躍されていた事などから、以前から応援していました。

今回惜しくもわずか0.60点差で五輪代表に届かなかったのものの、最後の演技となったフリーではトリノでも見せた彼らの代名詞ともいえる大技を成功させました。

テレビの解説者も演技中から「Wow!」を連発、終了後も「誰がこんな素晴らしい演技を想像していたでしょうか?」「これが33歳と36歳、大ベテランの演技です!」と大絶賛、井上選手の涙に観客のスタンディングオベーションが答える名演でした。

素人なので技術の細かい点は分かりませんが、私にとっては長野五輪の原田選手のジャンプ以来、久しぶりにスポーツで心を動かされた出来事でした。

残念ながら3位となり引退を表明した試合後の会見でも、井上選手は"That's exactly how I wanted to leave."と、涙を浮かべながらも爽やかな言葉を残されています。

彼女の活躍には、多くの癌患者さんだけでなく、我々癌治療医も本当に勇気をもらいました。引退後は子供達にスケートを教えたいというコメントも出されているようで、今後の活動も是非応援したいです。

↓参加中!クリックお願いします!↓
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ
にほんブログ村
別窓 | お仕事 | コメント:14 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
事業仕分けで漢方が保険適応外に?
2009-11-29 Sun 22:11
遠くアメリカからでもYahoo Japanは毎日チェックしています。普段はあまり政治には興味がない私ですが気になるニュースが。。。「事業仕分けで漢方が保険適応外に」との事。

外科の先生方は、お腹の手術の後の患者様に大建中湯という漢方を使って、手術後の腸閉塞を防ぎますし、私達内科医は抗がん剤の副作用に対して半夏瀉心湯、牛車腎気丸などの漢方を用いる場合もあります。

緩和ケアの領域でも十全大補湯、補中益気湯などの漢方は、モルヒネなどの医療用麻薬やステロイドと同様に患者様の苦痛緩和のために重要な役割を担っています。

鼻炎や蓄膿の症状に小青竜湯などの漢方が効果がある事は、私自身が鼻炎持ちなのでよく分かっています。

保険診療ができなくなるという事は、このような場合、患者様は自分で薬局に漢方を買いに行かなければいけなくなるって事??しかも全額自己負担で??

医師の中にも漢方薬はEvidence(臨床試験などにより示された科学的根拠)が乏しいものが多いので保険適応外になっても問題ないという意見もあるようですが、私はそうは思いません。私自身、抗がん剤治療というEvidenceを最重要視する分野に身を置き、現在も新しいEvidenceを求めて研究留学をしている訳ですが、緩和ケアを中心とした癌の症状コントロールにおいてはEBM(Evidence-Based Medicine=根拠に基づく医療)だけではなく、EBMとNBM(Narrative-Based Medicine=物語・対話に基づく医療)の組み合わせが重要であると言われています。

つまり癌を小さくするための治療には最大限Evidenceに基づいた最先端の治療を行わなければならない一方で、痛みなどの癌の症状や抗がん剤の副作用をコントロールするためには、Evidenceだけではダメですよという事です。いくらEvidenceのある抗がん剤を用いて癌を小さくできても、痛みや副作用のコントロールが不十分ではダメですし、いくらEvidenceのある鎮痛薬を用いてもその患者様の痛みが取れず、満足のいく日常生活が送れないのなら意味がありません。じっくりと患者様と対話をし、その患者様にとっての一番の方法を見つけていくという事が重要です。

癌の症状や抗がん剤の副作用でなかなか治りにくいものの1つに「しびれ」がありますが、苦労して色々なお薬を試しても取れなかったしびれが、Evidenceのあまりないお薬や漢方などで驚くほど軽減することもあります。このように、一方では最先端のEvidenceを駆使した抗がん剤治療を行い、他方ではEvidenceにとらわれず様々な選択肢を駆使した癌の症状コントロールを行わなければならない所が、私達の仕事の難しい所です。

少し話が脱線しました。ともあれ、事業仕分けがどのようなものなのか、仕分け人がどういう人達なのかは遠いフロリダの空の下からでは窺い知れませんが、国民の命に関わる事業でさえこのようなお粗末な結論を導くのですから、漢方の問題に限らず他の事業の方達からもかなりの非難が出ている事は想像に難くありません。

さて旅行の続きですが、その後シャークバレーとサニベル島に寄って本日無事にタンパへと戻ってきました。私個人としてはシャークバレーでのトラムツアーが今回の旅行で一番感激しました。

サニベル島は気候が穏やかな今の時期には砂浜の貝殻も少ないらしくちょっと残念でしたが、家族3人で綺麗な貝殻を拾い、よい思い出になりました。

写真は整理して明日以降にアップしようと思います。
別窓 | お仕事 | コメント:4 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
ネットの検索機能を利用した英語論文作成法
2009-10-04 Sun 04:13

今までに何本かの英語論文を書く機会があり、少しずつですが効率よく英語で文章が書けるようになってきました。ここに私が実践している自分なりのコツを書いておこうと思います。

英語論文は英借文とはよく言いますが、過去の論文を一つ一つ当たって適当な表現を探すのは非効率です。そこでネットの検索機能を上手に利用しましょう。利用するのはPubMedなどではなく普通のyahooやgoogleの検索機能です。

例えばyahooではトップページの検索窓に何も単語を入れずに「検索」ボタンを押すと、検索のみのページに飛びます。ここで「検索」ボタンの下にある「条件を指定して検索」を押すと、さらに詳細な検索ができるページに飛びます。

私は自分で作った英語表現が適切かどうか不安な時にこのページを利用しています。まず上から2つ目の「順番も含め完全に一致」の検索窓に自分で作った英語表現を入れます。そして一番上の「すべて含む」の検索窓に自分の専門分野に関わる単語を1つ入れます。

例えば「~ acts downstream of both ~ and ~」という表現が頭に浮かんだとします。まずは「順番も含め完全に一致」の検索窓に「acts downstream of both」と入れ、「すべて含む」の検索窓に「cancer」と入れてみましょう。そうすると54件がヒットしました。「すべて含む」の検索窓に「cancer」の代わりに「cell」と入れると264件ヒットします。これで「cancer」や「cell」と関係のある文章中に「acts downstream of both」という表現がまずまず使われている事が分かります。逆に2~3件しかヒットしなければ、この表現はちょっと怪しいかなと考えるわけです。

思いついた2つの表現のうちどちらを使った方がよいかで悩んでいる時は、上記の方法を2つの表現で試し、どちらがより多くヒットするかを試すのも一つの方法です。

ちなみに詳細な検索ページまで行かなくても、yahooのトップページの検索窓で「"acts downstream of both" cancer」と、フレーズで検索したい部分を「"」で囲んで検索すれば同様の検索ができます。慣れれば簡単に効率よく英語論文が作成できますので是非一度試してみて下さい。

別窓 | お仕事 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| フロリダ研究留学日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。