米国フロリダ州タンパ発のブログです!
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
インタビュー回想編 2
2009-11-13 Fri 01:12
ワシントンからタンパへ移動した翌日は地元の日本人の方にタンパ周辺を案内してもらいました。
その時の写真がこれ↓2009-1.jpg
1月とは思えない日差しにとても感動しました。

その夜、ホテルのトイレが詰まって床が水浸しになるというトラブルはありましたが、翌日いざ面接へ向かいます。1つ目の面接先のボスが「え~っと君の履歴書はどこだっけ?」という感じだったのと対照的に、こちらのボスは私の論文を全てプリントアウトまでしてしっかり読んで頂いており、内容を細かく聞かれる厳しい面接ではありましたが、とても嬉しかったのでした。

私の現在の仕事やプランについても有意義なディスカッションができ、「私達のこういう技術と合わせればきっとよい仕事ができる。」と言って頂けました。また施設や設備も最新で、自分が使える実験スペースも広く魅力的でした。このラボが1つ目の面接先よりも自分の専門分野でよりよい論文を出していた事や、より自分の興味に近い研究をしていた事などもあり、気持ちはこのラボでほぼ固まっていました。

そして肝心の給料については。。。
ボス「君はグラントは日本で取ってこれる?」
私「厳しいです。グラントがないと無理ですか?」
ボス「基本的には私は全てのラボのメンバーに自分で給料を支払っている。大丈夫だよ。」

おおーっ!
そして面接の後は人事部で実際の給料についてと今後の交渉方法についてを確認しました。その日はぐっすり眠れた事は言うまでもありません。

そして翌日、私はハーバード大学に留学中の先輩に会うためボストンはロングウッド駅にいました。大雪です。。。タンパはプールで人が泳いでいたというのに。。。アメリカ広っっ!!boston1.jpg
先輩とボストンの夜景を見ながら食事をしている間にも雪は降り積もります(写真中央はレッドソックスの球場です↓)。ここでは食事のメニューの中に「マッスル何とか」みたいのがあったので「これ肉っぽいっすね!」と注文したのですが、なぜかボール一杯の焼きはまぐり(?)みたいなのが出てくるというハプニングがありました。。。「マッスル何とか」って一体なんやったんやろ??boston2.jpg
雪はどんどん降り積もり、次の朝空港へ行くと帰国予定の便がキャンセルになっとるやんけ!!boston4.jpg
なんとか唯一飛ぶ事になったワシントン便に乗れる事になったのですが、消防車みたいな車が着氷を防ぐ黄色や緑の液体を延々と機体にかけまくっています。機内に乗り込んでからも更に放水が続きます。静まり返った機内に響く轟音、窓に滴る黄色や緑の液体。。。本当に大丈夫か?boston3.jpg
30~40分ほど放水が続いた後、吹雪のなかをかなり重たい感じで飛び立たったのですが、なんとか無事にワシントン到着。そして成田行きの機中の人となったのでした。最後の最後まで波乱の面接旅行でした。。。

この旅で、面接先も含めて米国の3つのラボを見学できたのですが、施設や町の雰囲気、ボスやラボの仲間の人柄、実験環境などイメージしていたのと違う部分も多く、インタビューの重要性を感じました。

教訓;こんなはずじゃなかった!とならないように、実際にいくつかのラボを見学し面接を受けるべし。

帰国したら学位の公聴会やらビザの申請やら大変そうやな~、ほんまに4月から留学行けるやろか?と当時は更なる不安もあったのですが、何はともあれ1月初めにやっと現在の留学先へ行く事が決定したのでした。
スポンサーサイト
別窓 | インタビュー | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<Fort De Soto Park | フロリダ研究留学日記 | 英語学習 リエゾンなど>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| フロリダ研究留学日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。