米国フロリダ州タンパ発のブログです!
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
事業仕分けで漢方が保険適応外に?
2009-11-29 Sun 22:11
遠くアメリカからでもYahoo Japanは毎日チェックしています。普段はあまり政治には興味がない私ですが気になるニュースが。。。「事業仕分けで漢方が保険適応外に」との事。

外科の先生方は、お腹の手術の後の患者様に大建中湯という漢方を使って、手術後の腸閉塞を防ぎますし、私達内科医は抗がん剤の副作用に対して半夏瀉心湯、牛車腎気丸などの漢方を用いる場合もあります。

緩和ケアの領域でも十全大補湯、補中益気湯などの漢方は、モルヒネなどの医療用麻薬やステロイドと同様に患者様の苦痛緩和のために重要な役割を担っています。

鼻炎や蓄膿の症状に小青竜湯などの漢方が効果がある事は、私自身が鼻炎持ちなのでよく分かっています。

保険診療ができなくなるという事は、このような場合、患者様は自分で薬局に漢方を買いに行かなければいけなくなるって事??しかも全額自己負担で??

医師の中にも漢方薬はEvidence(臨床試験などにより示された科学的根拠)が乏しいものが多いので保険適応外になっても問題ないという意見もあるようですが、私はそうは思いません。私自身、抗がん剤治療というEvidenceを最重要視する分野に身を置き、現在も新しいEvidenceを求めて研究留学をしている訳ですが、緩和ケアを中心とした癌の症状コントロールにおいてはEBM(Evidence-Based Medicine=根拠に基づく医療)だけではなく、EBMとNBM(Narrative-Based Medicine=物語・対話に基づく医療)の組み合わせが重要であると言われています。

つまり癌を小さくするための治療には最大限Evidenceに基づいた最先端の治療を行わなければならない一方で、痛みなどの癌の症状や抗がん剤の副作用をコントロールするためには、Evidenceだけではダメですよという事です。いくらEvidenceのある抗がん剤を用いて癌を小さくできても、痛みや副作用のコントロールが不十分ではダメですし、いくらEvidenceのある鎮痛薬を用いてもその患者様の痛みが取れず、満足のいく日常生活が送れないのなら意味がありません。じっくりと患者様と対話をし、その患者様にとっての一番の方法を見つけていくという事が重要です。

癌の症状や抗がん剤の副作用でなかなか治りにくいものの1つに「しびれ」がありますが、苦労して色々なお薬を試しても取れなかったしびれが、Evidenceのあまりないお薬や漢方などで驚くほど軽減することもあります。このように、一方では最先端のEvidenceを駆使した抗がん剤治療を行い、他方ではEvidenceにとらわれず様々な選択肢を駆使した癌の症状コントロールを行わなければならない所が、私達の仕事の難しい所です。

少し話が脱線しました。ともあれ、事業仕分けがどのようなものなのか、仕分け人がどういう人達なのかは遠いフロリダの空の下からでは窺い知れませんが、国民の命に関わる事業でさえこのようなお粗末な結論を導くのですから、漢方の問題に限らず他の事業の方達からもかなりの非難が出ている事は想像に難くありません。

さて旅行の続きですが、その後シャークバレーとサニベル島に寄って本日無事にタンパへと戻ってきました。私個人としてはシャークバレーでのトラムツアーが今回の旅行で一番感激しました。

サニベル島は気候が穏やかな今の時期には砂浜の貝殻も少ないらしくちょっと残念でしたが、家族3人で綺麗な貝殻を拾い、よい思い出になりました。

写真は整理して明日以降にアップしようと思います。
スポンサーサイト
別窓 | お仕事 | コメント:4 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<旅行3日目 (エバーグレイズ国立公園 シャークバレー) | フロリダ研究留学日記 | 旅行2日目 (エバーグレイズ国立公園 フラミンゴ)>>
この記事のコメント
No title
漢方が保険適用外というのは、風評の類いらしいですよ。
僕もよくわからないまま、もうちょっとで署名しそうになりましたが。
2009-11-30 Mon 21:23 | URL | トグラン #huUCMtYc[ 内容変更]
トグランさん
ちょうどトグランさんのブログを拝見して、事業仕分けについて勉強させて頂いていた所です。風評であるならよいのですが、だとするとマスコミの情報操作って怖いですね。海外だとソースが限られてくるので私などは余計に気を付けないといけないですね。
2009-11-30 Mon 22:30 | URL | lettuce #LKfmmIW2[ 内容変更]
初めまして
EBM. NBM. ExpBM。
特に緩和はNBMから始まって、それをEBMとExpBMが後押しする。それが真の姿のような気がします。
読んでて、うんうんってうなずいてしまいました(^^)

あと、英語に関して、私も同様の経験があります。
渡米を決心した lettuceさんに脱帽です(^^;
2009-12-29 Tue 23:04 | URL | katsu #-[ 内容変更]
katsuさん
まさにおっしゃる通りだと思います。NBMをご存じない先生も多い中で、katsuさんのようなコメントを頂けると大変嬉しいです。英語はまだまだ苦手ですが、頑張って修行しようと思います!
2009-12-30 Wed 21:29 | URL | lettuce #LKfmmIW2[ 内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| フロリダ研究留学日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。