米国フロリダ州タンパ発のブログです!
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
英語学習 言えなかった事ノート
2010-01-12 Tue 17:19
アメリカへ来てから日々の「言いたいのに英語で言えなかった事」を書きとめ、後でインターネット辞書であるALCの英辞郎などで調べてノートにするようにしています。ちなみに最新のインターネットエクスプローラーでは、英辞郎の検索窓をツールバーに追加できますし、Yahooツールバーにボタンを追加する事もできるので、わざわざALCのサイトへ移動してから英辞郎を使わなくてもよいので非常に便利です。

渡米後に日常会話は同じ表現の使いまわしが多い事に気付きました。「あ~、これこの前も言えなかったな~」という事があまりに多かったからです。そこで、試しに「言えなかった事」を忘れないうちに書きとめてノートを作り出した所、これがなかなか有効だと気付きました。

もちろん、だからこそ以前に紹介したような基本表現を集めたようなテキストがあるのでしょうが、自分自身が言えなかった事を元にした表現ノートは、より自分の状況に即した即戦力の表現集となり、また記憶にも残りやすいと感じています。

ちなみに記念すべき言えなかった事ノートの1ページ目の表現は。。。
「やる気がでない」「やる気をなくす」
。。。なんてマイナス思考なのだろう。。。

さて今日は以前紹介したような文法的事項を重要視した英語の言い出し表現のテキストではなく、もう少し会話でよく使うような言い出し表現を集めたテキストをいくつか紹介したいと思います。

この本にはCDは付いていませんが、あまりレベルが高くないけれども会話でよく使う言い出し表現が網羅されています↓
覚えて話す英会話パターン224覚えて話す英会話パターン224
(2007/06/22)
黄 善文

商品詳細を見る


この本は映画のセリフなどから繰り返し使われる表現を集めたものでより口語的ですが、あっこれ使う使うという表現ばかりです↓
CD付 よく使う順 これだけで話せる英会話CD付 よく使う順 これだけで話せる英会話
(2006/07/29)
勝木 龍

商品詳細を見る


以下の2つは言い出し表現のテキストではありませんが、日常生活でよく遭遇する場面に応じた表現が学べます。それぞれシリーズものでレベルの違うものが数冊あったと思います↓
起きてから寝るまで英会話まるごと練習帳起きてから寝るまで英会話まるごと練習帳
(2005/05/20)
吉田 研作

商品詳細を見る

自分のすべてを英語で言える本 基本編―自分のことなら、どんなことでも英語が口をついて出る!自分のすべてを英語で言える本 基本編―自分のことなら、どんなことでも英語が口をついて出る!
(2007/04/16)
成瀬 武史

商品詳細を見る


以下の2つはややレベルが高いですが、様々な場面や状況に対応できるような幅の広い表現が学べます↓
英語表現見たまま練習帳―目の前のことをどんどん英語にする英語表現見たまま練習帳―目の前のことをどんどん英語にする
(2009/03)
長尾 和夫アンディ・バーガー

商品詳細を見る

3文型で広がる 日常英会話ネイティブの公式3文型で広がる 日常英会話ネイティブの公式
(2005/06/29)
小林 敏彦

商品詳細を見る


↓参加中!クリックお願いします!↓
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ
にほんブログ村
別窓 | 英語学習 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
ニューヨーク 番外編
2009-12-30 Wed 22:10
ニューヨークへ行ってびっくりした事。

日本語が色んな所から聞こえてきたり、地下鉄の自動券売機に日本語変換ボタンがあった。

そしてマンハッタンから少し離れた所でも街並みが日本に似ている。
何でかな~と考えてみると、しっかりとした歩道やガードレールがあるからかな~と思った。

うちの近くの道路は歩道は草むら、ガードレールは林やしなぁ。。。
タンパでは歩道がある所でも車道から住居や店舗までの距離が長く広々とした感じです。

ニューヨーク、ボストンでは同じタイプのアパートを借りるのにもタンパの2倍家賃がかかるみたい。でもタンパでは車が必需品なので車の購入や維持費を考えると結局どっこいどっこい?しかし物価自体もこちらの方が安いので、やっぱりタンパの方が支出は少なくてすむのかも。

そしてニューヨークには紀伊国屋書店や高島屋まであってびっくり!!

その紀伊国屋で見つけたのが↓
コーパス100!で英会話|コーパス・フレーズ練習帳 (語学シリーズ NHK CD BOOK)コーパス100!で英会話|コーパス・フレーズ練習帳 (語学シリーズ NHK CD BOOK)
(2009/11)
投野 由紀夫

商品詳細を見る

前回の英語学習の記事で紹介したコーパスシリーズの新刊です。
以前のテキストが基本動詞と名詞との結びつきを重視した内容だったのに対し、今回のは基本動詞を用いた句動詞やフレーズを重視した構成になっていて、より会話への応用が効くようになっているみたいです。また以前のテキストがCD別売りだったのに対し、今回は付属になっておりいい感じです。

さて今回はついでにビジネス英語とプレゼン英語のテキストをいくつか紹介しようと思います。以下の3つは取っつきやすく英語の丁寧表現でよく使うものが学べます(2つ目の本は音声CD無し)。
ビジネス英会話の公式75 (アスカカルチャー)ビジネス英会話の公式75 (アスカカルチャー)
(2006/09)
村松 俊朗

商品詳細を見る
英語の敬語英語の敬語
(2005/04/07)
数佐 尚美

商品詳細を見る
英会話敬語表現100パターン英会話敬語表現100パターン
(2009/04/23)
伊藤 由樹子ジョセフ・ショールズ

商品詳細を見る


次にプレゼン英語ですが、↓の本は様々な状況に応じた表現が網羅されており辞典的に使えます。
英語プレゼンテーションすぐに使える技術と表現 (CD book)英語プレゼンテーションすぐに使える技術と表現 (CD book)
(2004/10)
妻鳥 千鶴子

商品詳細を見る

↓は文庫サイズで手頃です。ネゴシエーション編とミーティング編もあります。
プレゼンテーションの英語表現 (日経文庫)プレゼンテーションの英語表現 (日経文庫)
(2004/12)
デイビッド セインマーク スプーン

商品詳細を見る


今日は年末にもかかわらずボスとマンツーマンで3時間もディスカッションしました。
そして今日の話し合いをもとに明日から年またぎの実験です。。。

思えば去年も大晦日と元旦が当直で31日の朝から2日の朝まで当直先に缶詰でした。
今年は臨床を離れ、日本を離れ、少しは余裕のある年末をと思っていたのですが幻想だったようです。。。

それでも自分で選んだ道なので頑張ろうと思います!

↓参加中!クリックお願いします!↓
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ
にほんブログ村
別窓 | 英語学習 | コメント:4 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
英語学習 基本動詞の勧め
2009-11-20 Fri 09:21
発音やリエゾン、基本の言い出し表現などを音読で学んだ後は、ボキャブラリーを増やして行く事が大事だと思います。しかし私は怠け者なので英単語3000とか、たくさん覚える系の本は苦手でした。

やみくもにたくさんの単語を覚えるよりも、GETとかTAKEのような基本単語をいかに使いこなすかの方が日常会話には重要だと言われているようです。確かに、まずはこのような基本単語(特に基本動詞)の使いこなし方を勉強するほうが英会話には効率的かなあと最近感じるようになりました。

今日は基本単語を効率的に学べる本をいくつか紹介しようと思います。
1.
デラックス版 たった100単語の英会話デラックス版 たった100単語の英会話
(2007/01)
晴山 陽一

商品詳細を見る

この本は最重要動詞10、重要動詞20、重要前置詞と副詞20、その他の重要単語50に対し、それぞれ10から15の使いこなし方の例文があり、シャドーイングもできるようにゆっくりのスピードでCDに吹き込まれています。やみくもにたくさんの単語を覚えるよりも、このように数を絞って基本重要単語の使いこなし方を学ぶほうが、会話に直結して効果的だと感じています。

2.
NHK100語でスタート!英会話 コーパス練習帳 (語学シリーズ)NHK100語でスタート!英会話 コーパス練習帳 (語学シリーズ)
(2004/01/29)
投野 由紀夫

商品詳細を見る

有名なコーパスシリーズです。動詞編が2冊、その他の品詞が1冊、総集編が1冊でていたと思います。コーパスのデータを最大限に利用しており、データから選んだ最重要単語100語に対し、これまたデータから選んだもっともその単語と結びつく表現ベスト5とその例文を載せているので、効率的にボキャブラリーのアップができるというコンセプトです。総集編以外には別売りCDがあったと思いますが、なかなかノリのよいCDでスピードも速くなく、シャドーイングにも適していると思います。

3.
データベース 基本動詞34で話す すらすら日常英会話データベース 基本動詞34で話す すらすら日常英会話
(2004/07)
小菅 淳吉

商品詳細を見る
この本はコンセプトは上記2つと一緒ですが各動詞に対してより多くの例文が載っており、最重要9動詞に関してはさらに重要コロケーションを学べるコーナーがあります。ただし例文が多い分やや勉強の負担は増しますし、CDのスピードが車でやるにはやや早く、私もまだあまりトライできていません。

4.
The Big Book of English Verbs with CD-ROM (set) (Big Book of Verbs Series)The Big Book of English Verbs with CD-ROM (set) (Big Book of Verbs Series)
(2009/07/14)
Mark LesterDaniel Franklin

商品詳細を見る
ESL用の動詞辞典(洋書)です。結構分厚いのですが気に入っています。英語の重要動詞555個に対し、複数の意味とそれに対する例文、その動詞を用いた重要な句動詞やイディオムとその例文が、見開きで簡潔にまとめられています。さらにその中でもトップ40の重要動詞は見開き2ページとなっており、この最重要動詞だけでも全部見ようと現在努力しています。後は辞典的に時々日常生活で気になった動詞を調べるようにしています。CDは音声ではなくexercise用です。

5.
DUOセレクト―厳選英単語・熟語1600DUOセレクト―厳選英単語・熟語1600
(2001/03)
鈴木 陽一

商品詳細を見る
これは、もう少しステップアップしてより多くの単語や熟語を覚える本ですが、効率的に覚えるための工夫としてわずか377の短い例文に、不自然さも重複もなく重要単語1000と重要熟語600を入れ込んであります(同じDUOシリーズで3.0というやや例文数と収録単語の多いバージョンもあります)。CDは別売りだったと思いますが、そんなにスピードは速くなく例文のみならず単語の発音も入っており、音読にもよかったと思います。ただ怠け者の私は、日本にいる時これですら半分くらいで挫折してしまったのですが、1.や2.のような本を使って基本単語の使いこなし方にある程度自信が付いてきたら、この本にも再チャレンジしようと思っています。
別窓 | 英語学習 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
英語学習 リエゾンなど
2009-11-12 Thu 12:30
前回までに発音、音読による基本の言い出し表現やリエゾンなどの練習について書きました。
このリエゾンなどの練習については他にも日本語の本がいくつか出ています。
今回紹介するものは裏技的なものや応用的なものなので、できれば前回ご紹介した1.↓を一通り勉強してからの方がより効果的かもしれません。
1.
Improve Your American English Accent (Book w/ CD): Overcoming Major Obstacles to UnderstandingImprove Your American English Accent (Book w/ CD): Overcoming Major Obstacles to Understanding
(2003/12/05)
Charlsie Childs

商品詳細を見る

以下の2~4.はかなり裏技的な本なのであまり好きではない人もいるかもしれませんが、裏技好きで裏技と割り切ってできる人、あるいは1.のようなCDできちんと原理を学んだ後に読む場合には面白いし参考になると思います。1.で学んだような原則を大胆なカタカナ英語で解説しているこれらの本を読むと、いくら理屈を理解していても実際には日本人には難しい発音であっても、「ほ~っこういう風に言えば伝わりやすいんか~」とか「1.のCDで言ってた事ってこれやったんか~」という感じで新たな発見があります。
2.
ハイディ矢野のネイティブの発音・リスニングが絶対身につく本 [CD2枚付き]ハイディ矢野のネイティブの発音・リスニングが絶対身につく本 [CD2枚付き]
(2002/10/04)
ハイディ 矢野

商品詳細を見る
3.
怖いくらい通じるカタカナ英語の法則 (ブルーバックス)怖いくらい通じるカタカナ英語の法則 (ブルーバックス)
(2008/01/22)
池谷 裕二

商品詳細を見る
4.
聞きとれる、話せる英語音 (講談社の実用BOOK)聞きとれる、話せる英語音 (講談社の実用BOOK)
(2006/10)
石井 雅勇

商品詳細を見る

以下の5~7.は、2~4.から少し裏技的な感じを抜いたリエゾンなどの練習本ですが、やはりカタカナを用いた感覚的な解説が多いので、1.で原則を学んでからの方がより効率的かもしれません。
5.
絶対『英語の耳』になる!リスニング50のルール絶対『英語の耳』になる!リスニング50のルール
(2008/10/30)
長尾 和夫アンディ・バーガー

商品詳細を見る
この本には実践トレーニング編も出ていますが表紙が似ているので注意が必要です。CDのスピードが速いのでシャドーイングには適さずヒアリング対策用かもしれません。

6.
聴こえる!話せる!ネイティヴ英語 発音の法則聴こえる!話せる!ネイティヴ英語 発音の法則
(2006/11)
長尾 和夫アンディ バーガー

商品詳細を見る
この本は4.と同じ著者の旧作ですが、4.よりも一つ一つのフレーズに重点をおいた解説になっています。

7.
知ってる英語なのになぜ聞き取れない?―ネイティブ発音・リスニング7つの法則知ってる英語なのになぜ聞き取れない?―ネイティブ発音・リスニング7つの法則
(2002/12)
藤田 英時

商品詳細を見る
この本は見開き1テーマの見やすい構成かつCDも比較的ゆっくりでシャドーイングもしやすいです。2~7.の中では1番実用的で取り組みやすいかもしれません。
別窓 | 英語学習 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
英語学習 音読・シャドーイングの勧め
2009-11-05 Thu 23:02
発音を一通り勉強した後は色々な勉強法を試しましたが、基本的には日本にいるときから変わらず、実験中にはIPodでヒアリング、行き帰りの車の中ではシャドーイングをしています。渡米前に英語に慣れるため英会話教室に行ってみたかったのですが、忙しいのと受講料が高いので結局断念しました。

最近では実験中には英語学習のポッドキャストを聴くようにしています。ポッドキャストは無料もしくは非常に低コストで、濃厚な英語学習ができるのでお勧めです。楽しく聴けてヒアリング力や重要表現が身に付くお勧めのポッドキャストも今後ブログで紹介したいと思います。

最近ではそれに加えて日々の「言えなかった事ノート」を作ったり、ESL用のテキストで英英辞典的に文法や動詞(特に句動詞)を勉強したりしています。ESL用の文法のテキストは非常にシンプルかつ実用的で、いかに日本の英文法の授業が難解かつ英会話にとって非実用的なものであったのかがよく分かりました。これらについても今後少しずつ紹介していきたいと思います。

ライティングに関しては、USF医学部の医学論文ライティングコースに週一回参加しています。日本の医学部ではこのような講義は全くなかったので、「リジェクトされる論文のポイントは。。。」などという講義を医学生のうちから受けているのには驚きました。あいまいだった「thatとwhichの使い分け」や「データによる時制の一致と不変の真理の使い分け」などが非常にクリアに解説されていて感激するとともに、アメリカの医学生も同じような所で間違うのだという事が分かって安心しました。

あとは日本にいるときから時々英語の勉強にと「シークレット・アイドル ハンナ・モンタナ シーズン1 コンプリートボックス [DVD]」を見たりしていましたが、渡米後もディズニーチャンネルは常に付けっぱなしにしています。おかげで娘も喜び私たちも楽しく英語に慣れる事ができました。面接で渡米した時、帰りの機内で何気なく見ておもろいな~と思った「ハンナ・モンタナ」が、アメリカでここまで人気がある番組だったとは全く知りませんでしたが、今では娘もハンナのボールで遊んでいますし、ハンナの主題歌が始まるとどんなに泣いていても泣き止むので、もうすっかりアメリカっ子になってしまったようです。

ちなみに妻は娘を連れて州主催の移民向けの無料英会話教室に近くの教会まで通っており、細胞と会話する方が多い私と比べて英語に触れる時間が長いです。そのため娘は「パパ」「ママ」「これ」の次は「Uh-oh!」「's OK~」と連続して英語を習得しました。しかも私より発音がいい。。。

さて今日は、行き帰りの車でシャドーイングに使っているテキストを3つ紹介します。車でのシャドーイングに適した教材の条件は「音声が比較的ゆっくり」「例文ごとに繰り返しやポーズがある」「例文は短くシンプル」「1つのトラックに入っている例文が多すぎない」だと思います(音声が早くてポーズもなくどんどん先に行ってしまうようなCDでは、とても追いつけないし運転に集中できません)。

ただし繰り返しになりますが、音読やヒアリング、ボキャブラリーなどの学習に進む前に、2~3週間でもいいので発音の勉強をした方がよいと思います(もちろんそんな短時間でマスターはできませんが)。発音学習は少々苦痛ではありますが、その後の効果や効率が違ってきます。音読やシャドーイングをしながら発音を意識して「このアはどっちのアやろ?」などと気になりだしたらしめたものです。

1.
英会話 秘密の基本練習帳 (CD付)英会話 秘密の基本練習帳 (CD付)
(2009/03/17)
晴山 陽一

商品詳細を見る

この本では日常会話でよく使う最重要の言い回しを165の公式にまとめており、それぞれに4つずつ例文が付いています。CD音声は少しゆっくり過ぎですが、前述のように車でシャドーイングするにはよいと思います。運転に集中したまま無意識にシャドーイングできます。また単語1つ1つをゆっくり発音してくれるので、発音を学習した直後には最適かもしれません。リンク先のamazonのレビューにも書いたのですが、日本で購入した当時はこの本は少し易しいかなと感じました。しかし渡米後にはこういう基本表現こそが重要で、かつ意外と自然に口から出てこない事に気付き今では愛用しています。

2.
超 基礎 聞くための英語練習ノート Step 1超 基礎 聞くための英語練習ノート Step 1
(2009/04/16)
ハイペリオン 英語教育事業部 編

商品詳細を見る


これは音がくっつくリエゾン(「トーク アバウト」が「トーカバウッ」に聞こえるような)などを聞き取る練習を主眼にしたテキストですが、日常的に非常によく使う表現ばかりが例文に使われており、ゆっくりのスピードとナチュラルスピードで数回繰り返されるのでリピートやシャドーイングがしやすく、とても気に入っています。また合計60個の例文だけという構成も怠け者で挫折しやすい私にとってはよかったです。例文数は少ないですが重要表現ばかりなので密度は高く、その日の朝に車で音読した表現がそのまま当日使えたりして私にとっては効果的面でした。ただリエゾンなどの解説は詳しいものではなく、分かりやすさを重視した感覚的なものになっています(それがいいのかもしれませんが)。また文法事項や大事な言い回しについての説明もほとんどないので、1.のような本を一通り終わらせた後の方が効果的かもしれません。Step2まで出版されていますが続編を期待しています。

3.
Improve Your American English Accent (Book w/ CD): Overcoming Major Obstacles to UnderstandingImprove Your American English Accent (Book w/ CD): Overcoming Major Obstacles to Understanding
(2003/12/05)
Charlsie Childs

商品詳細を見る

2.とは違い本格的な、リエゾンやアクセントの置き方などの練習教材です(洋書CDです)。CDに薄い解説本が付いているだけという手軽さなのですが、内容は濃く解説も分かりやすいです。大事なポイントではポーズを取って繰り返してくれるので練習しやすいです。ただリエゾン等以外の普通の母音や子音の練習の部分は解説が特殊(アメリカではこれが普通?)なので、母音や子音などの発音自体は以前に書いたような日本の別のテキストで勉強し、この教材ではリエゾンなどを中心に学ぶのがいいかなと感じました。最初のセクションから「そうやったんか~!」という発見の連続で、発音やヒアリングの向上に非常に役立っています。日本にいる間に出会っていたら母音や子音の発音学習の次にこの教材を勉強していたかもしれません。
別窓 | 英語学習 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
BACK | フロリダ研究留学日記 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。